【Gregory(グレゴリー)】

【Gregory(グレゴリー)】

【Gregoty Tailmate Jr】【OSHMAN'S別注】
数年前に廃盤となったモデルがOSHMAN’S別注で復活。発売当時21世紀型とまで言われたCADシステムによって設計された革新的なアイテム。ブランド創業者のウェイン・グレゴリー氏が基本設計を手掛けており、エルゴノミクスデザイン(立体裁断)により、身体に快適なフィット感をもたらしている。ボトルや長財布なども収納可能なサイズで使い勝手抜群。リフレクター付きジッパープルやジッパー裏使いなど当時のデザインを再現。サイズも当時展開のあったSサイズとMサイズの2サイズ。カラーはブラックとコヨーテの2色展開。ブランドロゴも今回の為の特別仕様となっている。

GREGORY(グレゴリー)
アメリカを代表するバックパックメーカーとして有名なグレゴリー(Gregory)は、1977年にアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴにてウェイン・グレゴリーによって設立されました。最大の魅力は「バックパック界のロールス・ロイス」とも称される背負い心地です。立体裁断を用いた生地と人間工学に基づいて計算された構造で荷重を全身に分散します。「バックは背負うものではなく、着るものだ」 というブランドキャッチコピーも有名ですが、実際に担いでみるとまさにその通りです。デザイン・機能性が両立したバックはアウトドアユースだけでなくタウンユースとしても長きにわたり人気を博しています。

並べ替え:
新着
商品名
価格が高い
価格が低い
19
19